m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|改めて問う専...>「マニュアル医師」は専門医にあらず◆Vol.2

「マニュアル医師」は専門医にあらず◆Vol.2

リサーチマインド養成の視点が重要

2014年8月22日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


――今の専門医制度は、3階建て、1階部分の基本領域は19と決まっていますが、2階、さらには3階部分の再整理が必要という議論になると思います。池田そのためにも、日本の医療全体を考え、グランドデザインについて、あらかじめ議論しておく必要があります。基本領域は、日本の医療の基盤をなす診療領域なので、関係学会の先生方に入ってもらい、議論を活性化させる。基本領域の上にサブスペシャリティを置く。この点までは、皆さんの共通理解が得られていると思います。さらに「サブスペシャリティの上のサブサブスペシャリティ」ま...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事