m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|改めて問う専...>専門医のレベル、科による相違あり◆Vol.3

専門医のレベル、科による相違あり◆Vol.3

医学教育からのシームレスな医師養成必要

2014年8月29日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


嘉山「医師にとっての専門医制度改革の意味」について、お話させてください。私自身は、病気を基本的なところから、もう一度見直す機会につながることを期待しています。日本脳神経外科学会理事長の嘉山孝正氏は、専門医制度改革が、確かな「すそ野」を持つ医師の養成につながることを期待する(写真:的野弘路)。例えば、がん領域で言えば、がん薬物療法専門医を持って肺癌の治療をしていても、内科学会や呼吸器学会の専門医を持っていない医師がいます。がん薬物療法専門医の受験資格に、内科学会等の専門医取得が含まれていないからで...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事