m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|改めて問う専...>「専門医はスーパードクター」は誤解◆Vol.7

「専門医はスーパードクター」は誤解◆Vol.7

がん専門医やサブスペシャリティなど課題多々

2014年9月26日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


――お話をお聞きしていると、細かい点に意見の相違はあるものの、専門医制度に関する基本的な考えは一致していると思います。ただ、改革の実施には、さまざまなハードルが想定されます。中でも一番大きな問題は何だとお考えでしょうか。嘉山私は国民の理解だと思います。「専門医はスーパードクター」と考えている国民が、いまだにいます。その考えは捨て、「あなたが診てもらっている医師は、安心」という保障をするのが、専門医であることを理解してもらう。自身で治療ができなければ、適切な医師に紹介する。このように「安心を与える...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事