m3.com トップ>医療維新>医師調査|Doctor...>「医師の絶対数不足」が4割弱◆Vol.5

「医師の絶対数不足」が4割弱◆Vol.5

地域・診療科の偏在は9割以上が「あり」

2014年10月22日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.5「医師の絶対数」「診療科偏在」「地域偏在」「勤務形態の偏在」の存在Q.5では、医師不足と言われる現状を踏まえ、「医師の絶対数」「診療科偏在」「地域偏在」「勤務形態の偏在(介護系に重点を置く医師、フリーター医師や妊娠・出産・育児で休業・時短の女性医師などの存在による負担のばらつき)」について、どう考えているかを聞いた。「医師の絶対数」について最も多かったのは、「足りない」で39.9%となった。卒後20年を目安として区分した年齢別でみると大差はなく、45歳以上が40.1%、45歳未満の39.7...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事