m3.com トップ>医療維新>レポート|Doctor...>「不必要な医療あり」が9割超◆Vol.6

「不必要な医療あり」が9割超◆Vol.6

「患者の激しい要求」「経営のため」との声も

2014年10月29日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.6「不必要な医療」の存否Q.6では、医師が過剰に検査・投薬をしたり、患者が不必要な薬を求めるなど、「不必要な医療」が医師の負担になっているとの指摘が、一部にあることを踏まえて、「不必要な医療」の存否を聞いた(回答数:526人)。最も多かったのは「医師、患者ともにある」で、83.5%に上った。「医師のみにあり」が1.3%、「患者のみにあり」が6.7%で、合計91.5%が「不必要な医療がある」との認識だった。「なし」は、わずか8.6%にとどまった。卒後20年をめどとして「45歳以上」と「45歳未...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事