m3.com トップ>医療維新>レポート|Doctor...>「医師は24時間365日働いて当然」と周囲◆Vol.9-3

「医師は24時間365日働いて当然」と周囲◆Vol.9-3

「人手不足、金銭関係」編、医師になって最悪の体験 

2014年11月14日 池田宏之(m3.com編集部)


【人手不足、疲労】・当直は原則一人体制であり、その日は休日のため日直と当直を一人でこなさなければいけなかった。外来はインフルエンザシーズンで、日中でも40人前後押し寄せた。その途中で、産科から「早産の双胎の緊急帝王切開の立会をしてほしい」と連絡があった。近隣病院に搬送もできず、他の常勤小児科医に連絡するも、みな近くにいなかった。仕方ないので、救急を内科の医師にお願いし、一人で双胎の緊急帝王切開に立会い、入院させた後、当直業務に戻った。さらに、当直終了後外来患者数は100人弱であった。さすがにこの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事