m3.com トップ>医療維新>医師調査|Doctor...>10年後の年収水準「不変」が半数近く◆Vol.11

10年後の年収水準「不変」が半数近く◆Vol.11

2023年の病院勤務医の年収予想、「減る」も3割超

2014年11月19日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.112023年の病院勤務医の平均年収の予想Q.11では、医療経済実態調査における、10年後、つまり2023年の病院勤務医の平均年収の予想を聞いた(有効回答数:526人)。2012年度の病院勤務医の年収を調べた医療経済実態調査では、医療法人立が1589万6848円、国立が1491万1913円、公立が1516万7406円だった。2023年の予想で最も多かったのは、今と同水準の「1400万円以上1600万円未満」で、45.8%となった。少子高齢化の進展に伴い、2025年に向けて医療需要は増えていく...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事