m3.com トップ>医療維新>医師調査|2014年の...>「専門医制度の見直し」,注目度トップ◆Vol.6

「専門医制度の見直し」,注目度トップ◆Vol.6

医療の成長戦略は関心低く、2015年度のトピックス

2014年12月26日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.62015年の注目トピックスは何ですか。Q.6では、2015年の注目トピックスを、41の選択肢を挙げて、複数選択可能な方式で聞いた(回答者、勤務医501人、開業医501人)。1位は、ニュースに関連する様々な話題を抑えて、「専門医制度の見直し」となった。特に勤務医からの注目度が高く、半数近い244人が回答した。「総合診療専門医」の創設も含めて制度設計が進む中、議論の行方が注目される。勤務医、開業医ともに2位は、「エボラ出血熱の広がりと対策」で約3割の会員が回答した。エボラ出血熱は2014年12...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事