m3.com トップ>医療維新>医師調査|2014年の...>学会発表や職場変更が上位、2015年の目標◆Vol.8

学会発表や職場変更が上位、2015年の目標◆Vol.8

「特にない」が半数弱、ばらつき大きく

2015年1月5日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.82015年の目標Q.8では、2015年の目標について、複数回答可能な方式で聞くと、回答は大きくばらついた(回答者1002人)。10%を超えたのは、「口頭による学会発表」(11.4%)、「海外発行誌への論文掲載」(11.2%)、「職場を変える」(10.1%)となった。医師としての実績づくりへの関心が高いのに加え、「昇給する」も9.6%に上り、勤務環境や職場環境の改善への関心が、相対的に高いことが伺えた。勤務医の回答最多も「昇給する」だった。2%を以下の回答で、関心が低かったのは「専門科の変更...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事