m3.com トップ>医療維新>医師調査|2014年の...>山中氏への期待、STAP問題も影響か◆Vol.10

山中氏への期待、STAP問題も影響か◆Vol.10

2015年注目する人、安倍首相には「医療界の改善を」の声

2015年1月9日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.9では、2015年に注目する人物について、理由も含めて任意で聞くと、約130人から有効回答を得た。最も多かったのは、京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥氏で、29人が回答した。理由としては、「これからの医療費の問題、難病の研究などを考えると再生分野はまだまだ発展すると思うから」「世界の再生医療のリーダーとしての確固たる地位確立のため」といった声が寄せられた。その他の回答はばらついたが、2番目に多かったのは2014年にiPS細胞移植手術を世界で初めて実施した、理研多細胞システム形成研究センタ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事