m3.com トップ>医療維新>医師調査|2014年の...>近藤氏“信者”が2人、「医師辞めたい」◆Vol.11-1

近藤氏“信者”が2人、「医師辞めたい」◆Vol.11-1

2014年印象的だったこと「診療報酬、患者」編

2015年1月14日 池田宏之(m3.com編集部)


Q11では、2014年に医療関連で身の回りで起きたことの中で、最も印象深かった出来事を聞いた。寄せられた意見の中から、主なものを2回にわたって紹介する。【仕事の成果】・食べることで、患者が元気になれる現実を目にした。・漢方サポート外来の独立。・医療過疎地で働いているが、衰退することなく診療を継続できた。・医業収入が過去(26年間)で最高になった。・15年かけてやっていた仕事の論文がアクセプトされた。・NEJMに掲載された。・早期がんの発見数が昨年より増えた。【経営関連】・在院日数減少の達成に伴う...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事