m3.com トップ>医療維新>医師調査|2014年の...>「時間外に上限、勤務記録改ざんも」◆Vol.11-2

「時間外に上限、勤務記録改ざんも」◆Vol.11-2

2014年印象的だったこと「他の医師、職場」編

2015年1月16日 池田宏之(m3.com編集部)


【他の医師の動向】・ストレスから自殺したくて、患者を殺そうとして死刑を望んだ医師がいたこと。誰かに話して解決できるようなものではない、深い心の闇。経験したものにしかわからない心の闇、転職する選択肢を選ぶ勇気があれば、光の差す方向は見えただろうに、と思うと、残念でならない。・新院長が全く使えないブラック院長だった。・医局員が突然退職して当直回数が激増したこと。・地区の象徴であった94歳の小児科医(女医さん)が亡くなった。・身近な医師(50歳代の同年代)で複数人、自殺、あるいは癌に罹患し、他人事では...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事