m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>専門医取得数、「1か2」が最多◆Vol.2

専門医取得数、「1か2」が最多◆Vol.2

診療所医師は「なし」3割弱、サブスペシャリティ込み

2015年2月15日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.2サブスペシャリティを含めた専門医の数Q2では、18の基本領域のほか、サブスペシャリティも含めた専門医の数を聞いた。最も多かったのは、「1つか2つ」で、病院医師では55.3%、診療所医師で51.2%となった。更新に当たっては、学会への出席や論文掲載などで得られる単位について、学会が示す基準を超えなければならないが、多忙な診療の中で時間を割くのは容易でないとみられる。病院医師で次いで多かったのは、「3つか4つ」で20.7%。医師数の多い大規模病院などでは、サブスペシャリティの専門医が、診療や役...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事