m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>専門医の不満「診療報酬の評価なし」が最多◆Vol.3

専門医の不満「診療報酬の評価なし」が最多◆Vol.3

取得更新の難易度や費用への不満も半数超

2015年2月18日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.3専門医制度の現状の問題点Q.3では、専門医制度の現状の問題点を、複数回答可能な方式で聞いた(全回答数512人)。最も多かったのは、「診療報酬上の評価がない」で52.2%となった。「自身の給与に反映されない」も38.6%で4位に入った。今までに要望が出ているものの、医師の待遇改善に、専門医資格が直結してこなかったことの不満は、根強いことが伺える。2番目に多かったのは、「専門医ごとに取得・更新の難易度に差がある」で52.2%。多くの学会が「専門医」制度を導入する中で、症例数や論文発表など厳しい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事