m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>「嘘の症例で専門医取得」「認定者の力に疑問」◆Vol.4

「嘘の症例で専門医取得」「認定者の力に疑問」◆Vol.4

専門医制度への不満、自由回答

2015年2月21日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.3では、専門医制度の現状の問題点を、複数回答可能な方式で聞いたところ、4.4%が「その他」を選び、自由記述の回答を寄せた(全回答数512人、『専門医の不満「診療報酬の評価なし」が最多◆Vol.3』)。不正取得を指摘する声や、学会の姿勢に懐疑的な意見が寄せられた。主な回答を紹介する。【病院医師】・嘘の症例報告で専門医を取った人を複数知っている。・更新で必要な単位の不正取得が容易。・筆記試験の成績は合格する前の年の方が明らかに良かったのに、教授の指導、承認のない経験症例のみ申請したら書類審査の段...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事