m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>専門医「新制度で更新しない」は1割に満たず◆Vol.5

専門医「新制度で更新しない」は1割に満たず◆Vol.5

診療報酬での評価求める声は半数超

2015年2月22日 池田宏之(m3.com編集部)


Q.4専門医によっての診療報酬の差Q4では、専門医によって、診療報酬の差をつけるべきかを聞いた。病院医師では、72.4%、診療所医師では51.2%が「差をつけるべき」と回答し、半数以上が支持する結果となった。診療報酬と専門医の関係を巡っては、2006年1月に日本医師会の学術推進会議から出た「専門医制のあり方」で、診療報酬と関連して特定専門医(仮称)制を導入するように提言されたものの実現に至っておらず、制度設計と併せて、動向が注目される。Q.5新専門医制度ができた際の更新予定Q.5では、現在検討さ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事