m3.com トップ>医療維新>レポート|混迷する”医...>「医師の責任追及、目的にあらず」、橋本政務官

「医師の責任追及、目的にあらず」、橋本政務官

医療事故調査制度の狙いは医療安全、講演で強調

2015年2月23日 橋本佳子(m3.com編集長)


厚生労働大臣政務官の橋本岳氏は、2月21日に都内で開催されたセミナーで、今年10月からスタートする医療事故調査制度について講演し、「ピュアに医療安全を高めていくことに着目した制度になっている点が、大綱案との違い」と述べ、責任追及と切り離した制度であることを繰り返し強調した。セミナーの主催は、新社会システム総合研究所。事故調査制度は、医療安全の向上が目的」と強調する、橋本岳政務官。大綱案とは、前自民党政権時代の2008年6月にまとめられた医療事故調査制度に関する案。橋本政務官は、今回の制度は、(1...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事