m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>「医師が忙しすぎ」「診療報酬で手当てを」◆Vol.9

「医師が忙しすぎ」「診療報酬で手当てを」◆Vol.9

チーム医療推進の具体策の自由回答

2015年3月4日 池田宏之(m3.com編集部)


Q9ではチーム医療推進のための具体的方策について、任意で回答してもらった。「書類の記入など、医師以外ができる仕事を移管」「相互理解」「診療報酬によるチーム医療への手当て」などの回答が多く寄せられた。以下、主な意見を紹介する。【制度や仕組み】・各職種にもっと責任を持たせても良いと思う。ただ、その場合、インセンティブの問題があり、財務上の課題が大きい。・適切な人員配置。具体的には人員増。その分、費用がかかってもやむを得ない。患者にもしっかりと負担をしてもらう。・精神保健福祉士や臨床心理士を雇用する診...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事