m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>医学生の質担保、医学部教育への期待が多数◆Vol.10

医学生の質担保、医学部教育への期待が多数◆Vol.10

「質は下がっていない」「研修体制の整備重要」との声も

2015年3月7日 池田宏之(m3.com編集部)


Q11医師の質を担保するのに効果的な手段Q11では、医学部の入学定員増などで、医学生の質の低下を指摘する声がある中で、病院医師限定で、「医師の質を担保するのに効果的な手段」について、複数選択可能な方式で聞いた(回答数:246人)。最も多かったのは「医学部教育の質を向上する」で45.1%となり、唯一4割を超えた。次いで多かったのは、「医学部卒業のハードルを上げる」で33.3%。医学の基礎を教えるのは大学である以上、最初の大学教育の中である程度の質の担保を期待する声が根強いことが伺える。3番目に多か...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事