m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>「大学の医師派遣機能が弱体化」が6割超◆Vol.13

「大学の医師派遣機能が弱体化」が6割超◆Vol.13

「新設の医学部不要」が7割弱

2015年3月14日 池田宏之(m3.com編集部)


Q13A臨床研修の必修化の大学病院の地域への医師派遣機能の影響Q13Aでは、臨床研修の必修化で、大学病院の地域への医師派遣機能がどう変化したかを聞いた。最も多かったのは「弱体化した」で40.7%。「やや弱体化した」との回答も含めると、6割以上が、弱体化を実感している結果となった。臨床研修の必修化は、研修の大学離れを誘発したことに加え、都市圏への研修医の集中を招いた。結果として、地方大学を始めとして研修医が十分に集まらなくなり、入局者が減少し、結果として、へき地などの医師派遣機能の弱体化を実感する...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事