m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>委縮診療、「週1回以上」が半数超◆Vol.16

委縮診療、「週1回以上」が半数超◆Vol.16

外来包括制「有用でない」が半数超

2015年3月21日 池田宏之(m3.com編集部)


Q12診療報酬の算定ルールがあることなどによる「委縮診療」の頻度Q12では、診療所の医師に対して、診療報酬の算定ルールがあることなどから「委縮診療」がどの程度の頻度で起きているかを聞いた(回答者256人)。「ほぼ毎日」が30.9%、「1週間に数回」が13.7%、「1週間に1回程度」が7.8%となり、半数以上が、1週間に1回以上、委縮診療を実感している結果となった。「ほぼ皆無」は14.8%にとどまり、「1年に1回」以上、委縮診療を実感している医師は8割を超えた。Q13B外来における診療報酬の包括制...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事