m3.com トップ>医療維新>オピニオン>「総合診療医を育てることが重要」

「総合診療医を育てることが重要」

沖縄の研修医制度

2015年3月20日 鎌田實(諏訪中央病院名誉院長)


沖縄の研修医制度は、日本でも先頭を走るくらい進んでいる。研修病院には、日本中の志の高い医学生たちが集まり、初期研修を受けている。いま日本の医療を考えるなかで、いかに優秀な総合診療医を育てるかということが重要だとぼくは考えている。総合診療医は、診療所では鬼に金棒。50床くらい小さな病院ならば、総合医が半数くらいいるといい。もっと大きな、高度医療をしている病院でも、10%くらいいると医療がやさしくなる。たとえば、高齢で心筋梗塞を起こしたが、糖尿病もあり、腎臓も肝臓の機能も悪いという患者さんなどは、総...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。