m3.com トップ>医療維新>医師調査|ここがおかし...>「外来にレコーダー必須」「1年後の返戻、対応困難」◆Vol.18

「外来にレコーダー必須」「1年後の返戻、対応困難」◆Vol.18

身近な診療で感じる不満や提言

2015年3月29日 池田宏之(m3.com編集部)


Q15では、身近な診療をしていて感じる医療制度への不満や提言などを、自由に書いてもらった。以下、主な回答を紹介する。【患者】・最近、ハードクレーマーが激増している。外来で新患には、ICレコーダーが必須である。・患者の態度が気になる。お互いに人間同士として対応できにくい不遜な患者も目につく。・救急外来のコンビニ受診、不適切な救急車利用、必要のない処方や検査の要求。小児の医療費負担がないからか?と思うこともある。・医療制度というよりも恩恵を受けている慢性期患者自体が甘えすぎている。・民間療法や健康食...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事