m3.com トップ>医療維新>医師調査|医局?転職?...>勤務医の7割が医局に所属、所属経験なしも1割◆Vol.1

勤務医の7割が医局に所属、所属経験なしも1割◆Vol.1

外科系で所属率高く、依然として医局に力

2015年4月2日 高橋直純(m3.com編集部)


2004年度の臨床研修の必修化以降、医師のキャリアパスは多様化が進んでいる。大学医局に頼らず、民間転職会社を利用した転職も増加。自身のキャリアをどのように切り開いていくべきか――。選択肢が増えたことで、かつてより悩みが増しているという声も聞こえるようになっている。他方で、2015年度は新専門医制度が動き出したり、地域医療構想の策定が都道府県で始まるなど、医師の働き方に大きな影響を与える制度改革が本格化する。地域医療を維持するためには、医局制度を再評価すべきという意見も強くなっている。規制業種でも...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事

医局?転職?キャリアに関する大調査 に関する記事(一覧

「優れた施設は医局が押さえている」「問題医師は医局に隔離を」◆Vol.15-3 2015/5/17

「医局への忠誠心減っている」「医師は異動しすぎ」◆Vol.15-2 2015/5/16

「大学の給料上がれば解決」「『良い教授』はまれ」◆Vol.15-1 2015/5/10

「自分でやりたい」半数以上の医師が開業も視野に◆Vol.14 2015/5/9

5割の医師、転職多いと「良い印象ない」◆Vol.13 2015/5/8

再転職希望は半々、「もっとチャレンジしたい」◆Vol.12 2015/5/7

転職医師の6割「専門医資格、役立った」◆Vol.11 2015/5/4

転職手段は「知人の紹介」が4割◆Vol.10 2015/5/2

7割の医師が転職で働き方・生活が改善◆Vol.9 2015/4/26

7割強が円満退局の一方、「医局が凍った」も◆Vol.8 2015/4/25

「医局なければ、へき地行かない」「裁判で助け」◆Vol.7-2 2015/4/19

「医局は必要悪」「安定感あるが、期待感ない」◆Vol.7-1 2015/4/18

医局医師の1割、医局変更を経験◆Vol.6 2015/4/12

医局デメリット、「意に沿わない異動」が最多◆Vol.5 2015/4/11

自身の売りは「専門医資格」、過半数超◆Vol.4 2015/4/8

転職医師の3割、20%超の収入アップ◆Vol.3 2015/4/5

医局人事での勤務施設数、平均4.2◆Vol.2 2015/4/4

勤務医の7割が医局に所属、所属経験なしも1割◆Vol.1 2015/4/2