m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|日本医学会総...>横倉会長、創薬などイノベーションに期待示す

横倉会長、創薬などイノベーションに期待示す

日医会長講演、AMED「打ち上げ花火で終わらせない」

2015年4月12日 池田宏之(m3.com編集部)


4月11日に開幕した「日本医学会総会2015関西」の開会式では、日本医師会長の横倉義武会長も講演した。日本と米国の医療の在り方を比較しながら、日本の皆保険制度の良さを強調した上で、日本の課題として、「科学そのものを生みだす仕組みの補完が必要」と、イノベーションが生まれづらい土壌の改善を求めた。この4月に発足した「日本医療研究開発機構」については、継続的な取り組みとなるように求めた。横倉氏は講演の冒頭で、米国と日本の医療の違いを紹介。米国においては、2013年の世界の医薬品売上トップ100品目のう...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事