m3.com トップ>医療維新>オピニオン>規制見直しめぐり議論「医薬分業」は誰のため?

規制見直しめぐり議論「医薬分業」は誰のため?

Yahoo!意識調査で特集

2015年5月2日 中村幸嗣(危機管理専門血液内科医)


Yahoo!で規制見直しめぐり議論「医薬分業」は誰のため?という特集が組まれました。政府が厚労省に反対して院内薬局を復活させようとする提言もなされているようです。それもこれも例の違反のためでしょうが(いびつなビジネス本来の目的のために院外薬局がんばろう)、一番の問題は院外薬局のメリットを薬剤師さん以外誰も感じることができていないからでしょう。おさらいです。医薬分業定義医師、歯科医師が患者の診断・治療をおこなった後、医療機関から発行された処方箋に基づき独立した薬局の薬剤師が調剤や薬歴管理、服薬指導...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事