m3.com トップ>医療維新>医師調査|後発品、地域...>「医療は贅沢品か」「窓口負担5割に」◆Vol.18

「医療は贅沢品か」「窓口負担5割に」◆Vol.18

医療制度改革を巡る自由意見

2015年8月30日 池田宏之(m3.com編集部)


Q15では、医療制度改革について、自由意見を寄せてもらった。主なものを紹介する。【医療と経済】・国民の所得格差があるのに、医療の平等を求めるのはおかしい。尊厳死の選択が可能ならば、医療費を払えなくてある一定以上の医療を受けられないことを国民が主張するなら、ジェネリック医薬品の受け入れは当然。また、後期高齢者にピロリ菌の検査や除菌など健康保険診療には反対。・政治家が、国の税収が減っても、高度経済成長期のような高齢者・低所得者を優遇して甘やかした結果が、現在の体たらくを生んだ元凶。救いようはもうない...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事