m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|私の医歴書◆...>2000年、第100回外科学会の会頭に◆Vol.20

2000年、第100回外科学会の会頭に◆Vol.20

2015年9月20日 橋本佳子(m3.com編集長)


――北島氏は、2000年という節目の年に開かれた、第100回の記念すべき日本外科学会定期学術集会の会頭を務めた。メーンテーマは「未来のための今」だった。「未来のための今-Actnowforthefuture」は、福沢諭吉先生の言葉に由来しています。1858年に慶應義塾が設立され、その10年後の1868年に上野で官軍と彰義隊の戦争が起こった。そんな状況であっても、福沢先生は、塾生を励ましながら、ウェーランドの経済書を講義していたのです。「世間の動き、大砲の音に、頓着するな。未来を見据えよ。今のため...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事