m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|私の医歴書◆...>教育充実向け、各科予算30%カット◆Vol.23

教育充実向け、各科予算30%カット◆Vol.23

2015年9月23日 橋本佳子(m3.com編集長)


――1999年から2年間、病院長を務めた後、2001年に慶應大医学部長に就任した。医学教育においては、知識も重要ですが、それだけではなく技術も教えなければいけません。2003年にクリニカルシミュレーションラボ、2004年にはPBL(Problembasedlearning)チュートリアル教室を16室作りました。そこに看護師さんを1人置き、運営自体は学生に任せました。PBLチュートリアル教室では、学生6人くらいに1人チューターを付けて、問題解決型の学習を進めたほか、各教室にパソコンを置き、『UpT...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事