m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|私の医歴書◆...>国際医療福祉大学の学長へ◆Vol.26

国際医療福祉大学の学長へ◆Vol.26

2015年9月26日 橋本佳子(m3.com編集長)


――慶應義塾大学を定年退職したのは2007年3月。自らの後継者についてはどう考えていたのか。慶應の場合、前任者は後継者選びについて、口を一切出していけないことになっています。前任者が何かを言うと、弊害が生じ得るので、教授選考委員会に完全に任せます。定年の1年くらい前に設置され、そこで議論され、決まるのです。結局、教授選考委員会の結果、講師だった北川(雄光)君が私の後任教授として選ばれました。――自身は2007年4月、国際医療福祉大学三田病院(東京都港区)の院長に就任する。私が定年後、ここ(国際医...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事