m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|私の医歴書◆...>生涯の恩師は3人、墓参を欠かさず◆Vol.29

生涯の恩師は3人、墓参を欠かさず◆Vol.29

2015年9月29日 橋本佳子(m3.com編集長)


――北島氏は1941年生まれ。この8月で74歳になった。非常に健康で、学内外の活動に精力的に取り組む。2000年に日本外科学会の会頭を務める直前にアニサキスで入院した以外は、大きな病気はしていません。大学までは野球部でしたが、それ以降はあまり運動をしていなかった。再び運動を始めたのは、1991年に慶應の教授として戻った時です。まず朝か夕方、時間がある時に、家の周りを1時間早足で歩くようにした。しばらくして、スポーツクラブに通い始め、いろいろなマシンを使った運動と、水泳を始めた。今は水泳だけにして...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事