m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|私の医歴書◆...>京大に戻るも、大学紛争で研究中断◆Vol.13

京大に戻るも、大学紛争で研究中断◆Vol.13

2015年11月13日 橋本佳子(m3.com編集長)


――1964年2月、約1年3カ月の留学を終え、京大第二内科の助手に戻った。当初から留学は1年の予定で、三宅教授からも「帰ってこい」と言われた。父親の死亡後の後片付けも気になったので、Forsham教授に「帰りたい」と言ったら、「どうして帰るんだ。日本に帰ったら、月給はどれだけか」と聞かれました。留学前は約3万円。1ドル360円の時代ですから、3万円は100ドルにもならなかった。恥ずかしいので、2倍の額を答えました(笑)。そうしたら、「その3倍ぐらい出すから、残らないか」と言われたのですが、いろい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事