m3.com トップ>医療維新>医師調査| 2015年...>医療界の環境、「依然として厳しい」◆Vol.1

医療界の環境、「依然として厳しい」◆Vol.1

勤務医2割、職場環境の改善を実感

2015年12月20日 成相通子(m3.com編集部)


2015年を振り返れば、群馬大の腹腔鏡手術をめぐる問題や聖マリアンナ医科大学の精神保健指定医の不正取得問題など、大学にまつわる不祥事のニュースが相次いだほか、約40年ぶりの医学部新設が正式決定し、2017年度からの専門医制度に向け制度設計の具体化が進むなど、今後の医療界の制度改革にまつわるニュースが相次いだ。安倍政権下の経済・財政再生改革では社会保障費抑制の方針が打ち出され、年末には、2016年度の診療報酬改定や税制改正のニュースが連日、テレビニュースや新聞紙面を賑わせている。海外では、エボラ出...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事