m3.com トップ>医療維新>医師調査| 2015年...>医療界の今年の漢字、「忍」 が2年連続トップ◆Vol.2

医療界の今年の漢字、「忍」 が2年連続トップ◆Vol.2

マイナスイメージ続く中、「新」「進」挙げる声も

2015年12月23日 成相通子(m3.com編集部)


Q.22015年の医療界を漢字一字で表すと?(9人以上の票が集まった漢字)Q.2では、2015年の「今年の医療界の漢字」を自由に一つ記入してもらった(1人1票)。1位は、昨年に引き続き「忍」で、107人が選択し、全体の約1割を占めた。昨年は75人が選んでおり、30人以上増加した。Q.1の前年と比較した2015年の所感を聞いた質問では、医療界の環境について、「変わらない」「悪化した」が9割以上を占めており(『医療界の環境、「依然として厳しい」』)、実質マイナス改定だった2014年度の診療報酬改定後...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事