m3.com トップ>医療維新>オピニオン|The Vo...>今、薬局に求められる地域貢献の在り方

今、薬局に求められる地域貢献の在り方

ドイツに倣う「かかりつけ薬局」のスタイル

2015年12月16日 薬キャリPlus


現在、日本の薬局は5万7000件以上と、コンビニエンスストアを超える規模に達しています。飽和状態ともいわれる状況下、今まで以上に他局との差別化が必要となるでしょう。そこで今回は、オリジナリティある取り組みでかかりつけ薬局化を進める「フローラ薬局」に注目。代表取締役の篠原久仁子さんに、地域で愛される薬局づくりについてうかがいました。悪立地が生み出した処方箋に頼らない薬局経営―「フローラ薬局」の開業の経緯を教えてください。ドイツの老舗薬局をイメージした外観が目を引く「地元で薬局を開業したい」という夫...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

The Voice(医療)に関する記事(一覧

学年LINEで試験情報の交換、今時医学生事情◆Vol.3 2018/4/1

毎月14万円の借り入れ、医学部学士編入生の懐事情◆Vol.2 2018/3/18

34歳で医学部2年生、学士編入生のリアル◆Vol.1 2018/3/11

「高野病院を支援する会」運営の舞台裏 2017/2/11

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/10/5

在宅医療で必要なフィジカルアセスメント 2016/9/28

「かかりつけ医以外」への受診時定額負担の導入に反対 2016/9/3

北米現地レポート 2016/8/23

地域包括ケアを破綻させる論拠不在の経団連の主張に反論 2016/8/10

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/24

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/23

北米現地レポート 2016/6/16

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/9

在宅医療×EBMのケーススタディ 2016/6/2

私達のカラダの情報と未来 2016/5/29

化学療法に用いた針は、ジップロックに入れるべきか 2016/5/27

北米現地レポート 2016/5/24

創設趣旨を逸脱、歪曲する産科医療補償制度の暴走を批判 2016/5/22

一発で診断できる名医はそんなにいない 2016/5/22

在宅医療で必要なフィジカルアセスメント 2016/5/18