m3.com トップ>医療維新>レポート|大学・医学教...>成田医学部の「次元異なる教育」を疑問視

成田医学部の「次元異なる教育」を疑問視

7回目の声明文を公表、全国医学部長病院長会議

2016年2月19日 成相通子(m3.com編集部)


大阪市立大学医学部長の荒川哲男氏全国医学部長病院長会議の荒川哲男氏(大阪市立大学医学部長)が2月17日に会見し、国際医療福祉大学が2017年度に開学予定の千葉県成田市の医学部について、新設決定プロセスや「既存の医学部とは次元の異なる教育の実施」を掲げる医学部教育の内容を問い質し、大学設置・学校法人審議会で厳格な審査を要望する声明文を公表した。内閣府、文部科学省、厚生労働省に提出する予定。会見で特に問題視されたのは、国際医療福祉大学が国家戦略特区で医学部設置事業者として認定された際の応募資料(資料...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事