m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|m3.com...>ドクターショッピング、患者負担増を◆Vol.9

ドクターショッピング、患者負担増を◆Vol.9

m3.com医師会員【自由意見1】

2016年3月26日 橋本佳子(m3.com編集長)


◆医療機能の分化:患者教育が不可欠【病院】・二次救急の負担が大きすぎる。二次救急で受診する患者の大部分は一次救急のレベルであり、ごくまれに三次救急が入っている。そうすると三次救急の患者の見逃しなども起きやくなる。救急受診の抑制方法も考えてほしい(40代、200床~500床未満)・(1)救急車は原則有料化とする、(2)救急外来における休日・時間外加算分などは、全額自己負担とする、(3)生活保護患者においても、窓口での医療費負担を強制する(40代、500床以上)・健診代わりに無駄、過剰な検査を要求す...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事