m3.com トップ>医療維新>オピニオン|The Vo...>医療ツーリズムの法的リスク

医療ツーリズムの法的リスク

適用されるのはどの国の法律?

2016年4月1日 平岡敦(弁護士)


1はじめに日本の医療技術水準の高さ,費用対効果,円安の影響などで,外国に住んでいる人が日本で治療や検診を受けるいわゆる「医療ツーリズム」が注目を集めている。しかし,医療ツーリズムによって日本で治療や検診を受けた患者(以下,単に「患者」という。)と医療従事者及び医療法人(以下「医療従事者」という。)の間で,法的紛争が起きた場合の処理については,まだ議論が深化していないようである。医療ツーリズムによる場合,患者は日本の健康保険制度を利用できないケースが多いと思われるので,診療報酬の回収不能事案も,通...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

The Voice(医療)に関する記事(一覧

「高野病院を支援する会」運営の舞台裏 2017/2/11

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/10/5

在宅医療で必要なフィジカルアセスメント 2016/9/28

「かかりつけ医以外」への受診時定額負担の導入に反対 2016/9/3

北米現地レポート 2016/8/23

地域包括ケアを破綻させる論拠不在の経団連の主張に反論 2016/8/10

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/24

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/23

北米現地レポート 2016/6/16

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/6/9

在宅医療×EBMのケーススタディ 2016/6/2

私達のカラダの情報と未来 2016/5/29

化学療法に用いた針は、ジップロックに入れるべきか 2016/5/27

北米現地レポート 2016/5/24

創設趣旨を逸脱、歪曲する産科医療補償制度の暴走を批判 2016/5/22

一発で診断できる名医はそんなにいない 2016/5/22

在宅医療で必要なフィジカルアセスメント 2016/5/18

ジカウイルス感染症――神経親和性が引き起こす多彩な病態像 2016/5/16

震災と感染予防。キャッチアップ・スケジュールの制度化を望む 2016/5/13

オーストラリアの薬局解体新書~日本の保険薬局の今後を考える~ 2016/5/11