m3.com トップ>医療維新>レポート|大学・医学教...>医学生の臨床実習、「包括同意」取得は4割

医学生の臨床実習、「包括同意」取得は4割

医学部長病院長会議調査、「国際基準」クリアは76%

2016年4月22日 橋本佳子(m3.com編集長)


全国医学部長病院長会議会議相談役で、医師養成のグランドデザイン検証ワーキンググループ座長の神保孝一氏全国医学部長病院長会議は4月21日の定例記者会見で、「診療参加型臨床実習のための医学生の医行為水準策定現状に関するアンケート」の結果を報告した。臨床実習の期間は、国際基準の「70週」をクリアしていると想定される大学は、80大学中、61大学(76%)に上り、臨床推論や外科手技など「指導医の指導・監視下で実施する医行為」は79校で実施するなど、臨床実習において医行為が積極的に行われている実態が明らかに...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事