m3.com トップ>医療維新>レポート|真価問われる...>総合診療の担い手養成、揺るがず、プライマリ・ケア連合学会

総合診療の担い手養成、揺るがず、プライマリ・ケア連合学会

丸山理事長、「未来の医師づくり」こそ学会の仕事

2016年6月11日 橋本佳子(m3.com編集長)


理事長の丸山泉氏6月11日に東京で開催された第7回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会で、同学会理事長の丸山泉氏は、「学会の仕事は未来づくり。今の自分たちの世代ではなく、将来の医師や医療人のキャリアの道筋を付ける作業を学会はやらなければいけない」と強調、「現在の日本専門医機構には批判はあるが、どんなことがあっても、私たちがスタートするプログラム、そしてそれに夢を持って取り組もうとしている専攻医、医学生、臨床研修医たちを守ることに徹する」との決意を表明した。前日に開催した同学会の理事会および専門医...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

真価問われる専門医改革に関する記事(一覧

新専門医制度、1次登録は7989人、卒後2年目医師の約9割 2017/11/17

新専門医制度、3060の専門研修プログラム【2017年10月版】 2017/11/3

専攻医の1次登録、3060プログラムで10月10日開始 2017/10/6

日病会長、総合診療専門研修プログラム「問題点きちんと言う」 2017/10/3

「1次審査不合格、大変遺憾」、専門医機構に説明求める 2017/10/3

四病協、総合診療専門研修プログラムの1次審査に疑義 2017/10/3

総合診療専門研修プログラム「1次審査基準」、都市集中回避が狙い-松原謙二・日本専門医機構副... 2017/9/28

総合診療専門研修プログラム審査、「公正さを欠く」 2017/9/28

総合診療専門研修プログラム、1次審査通過は360 2017/9/26

社会医学系専門医・指導医2514人認定 2017/9/23

専攻医の1次登録遅れる、開始は10月10日 2017/9/21

専門研修、「プログラム登録は1つのみ」 2017/9/16

専攻医の1次登録、10月1日から開始、日本専門医機構 2017/9/3

新専門医制の2018年度開始、重み増す「大臣談話」 2017/8/9

新専門医制度2018年度開始、「地域医療等に配慮」が前提 2017/8/4

日医会長、「新専門医、国の関与は謙抑的に」 2017/8/3

「新専門医制度、厚労省が関与」、塩崎厚労相が談話 2017/8/2

「連携施設メーン」専門医研修も可、厚労省強調 2017/7/23

新専門医制度の2018年度開始に反対、1560人分の署名 2017/7/21

「専攻医の登録、10月スタート」目指す 2017/7/7