m3.com トップ>医療維新>医師調査|今どきの「U...>尊敬する医療人、最多は「山中氏」と「ブラックジャック」◆Vol.19

尊敬する医療人、最多は「山中氏」と「ブラックジャック」◆Vol.19

臨床医家に尊敬の声多数

2016年7月7日 高橋直純(m3.com編集部)


Q尊敬する医療人を教えてください。・山中伸弥先生3人・日野原重明先生2人・青木見佳子先生・家森幸男先生・伊賀幹二先生・岩田健太郎先生・岩田仲生先生・上嶋亮先生・尾身茂先生・大木隆生先生・兼行浩史先生・岸本忠三先生・香坂俊先生・鈴木健司先生・徳田安春先生・中村哲先生・南淵明宏先生・椛島健治先生・萩原弘一先生・羽倉稜子先生・文敏景先生・星哲哉先生・松本俊彦先生・増山理先生・森野禎浩先生・山辺習先生【フィクション】・ブラックジャック3人・南方仁(JIN-仁-)【歴史上の医師・研究者】・曲直瀬道三(戦国...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

今どきの「U35ドクター」2016に関する記事(一覧

「地域の町医者」「月収300万」若手医師の将来ビジョン◆Vol.21 2016/7/17

若手はこんな本を読んでいる2016◆Vol.20 2016/7/9

尊敬する医療人、最多は「山中氏」と「ブラックジャック」◆Vol.19 2016/7/7

将来の日本の医療「格差拡大」「予防医療の充実」◆Vol.18 2016/7/3

医療費増加への対策、「患者負担増」が最多◆Vol.17 2016/6/30

2035年の医療、若手医師の半数が「悪化」と予想◆Vol.16 2016/6/29

情報収集、「対面」が主流◆Vol.15 2016/6/28

若手医師、ワークライフバランス重視の傾向◆Vol.14 2016/6/27

医学博士号45%が取得、準備中◆Vol.13 2016/6/26

若手医師の「総合診療」への関心が低下◆Vol.12 2016/6/19

偏在解消のための「強制力」、必要の割合高まる◆Vol.11 2016/6/15

半数が「地域の病院の臨床医」を目指す◆Vol.10 2016/6/11

研修先として「大学」、復調の兆し◆Vol.9 2016/6/6

若手医師、「医局に所属」は72%◆Vol.8 2016/6/4

35歳以下の勤務先、トップは医局人事が6割◆Vol.7 2016/5/30

専門医、8割強が取得・準備中◆Vol.6 2016/5/22

優秀な指導・上級医「性格や人間性」◆Vol.5 2016/5/16

職場の満足度、「給与」「労働時間」の比重高まる◆Vol.4 2016/5/9

若手医師、勤務先への「満足」度、大幅上昇◆Vol.3 2016/5/7

35歳以下、「1000万-1500万円」が38%◆Vol.2 2016/5/4