m3.com トップ>医療維新>レポート>「日本の臨床研究は明治時代」、永井自治医大学長

「日本の臨床研究は明治時代」、永井自治医大学長

J-CLEAR夏季セミナー、臨床研究法案めぐる議論も

2016年7月18日 高橋直純(m3.com編集)


臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)が7月16日に開催した夏季セミナーで、自治医科大学学長の永井良三氏は「日本の医薬品開発と臨床研究の課題」として講演。日本循環器学会代表理事を務めていた時期に対応に当たったKHS(KyotoHeartStudy)問題について「エネルギーや人員を動員し、学会としてやれる限界」で対応したと振り返った。臨床研究の体制について、「日本はまだ明治10年か15年ぐらいの段階にある」と指摘。医療費の1%を研究に回すように提案した。永井氏は、KHSをはじめ、ノバルティスフ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

「ドーナツ窒息による事故死ではなく脳梗塞」、弁護団主張 2020/1/28

中村医師お別れ会に約5000人、長女「父は眠っているようだった」 2020/1/26

「医学部に優秀な学生集まらず」、医師の働き方改革で警鐘 2020/1/26

日医が第三者の医業承継支援へ、専門家紹介など 2020/1/16

第7次医療計画中間見直し、年度内に通知発出へ 2020/1/16

四病協賀詞交歓会、「輪廻転床」実現へ役割果たす 2020/1/14

98歳の現役医師に「赤ひげ大賞」 2020/1/9

刑事医療裁判、18年間で256人中、無罪は6人 2019/12/28

働き方改革などで工程表、厚労省の業務効率化は進むか 2019/12/27

応招義務「患者を診察しないことが正当化される事例」整理 2019/12/27

マイナンバーカード利用のオンライン資格確認、2021年3月末医療機関6割導入へ 2019/12/26

2019年の出生数は86万4000人、90万人を下回るのは初 2019/12/25

日本地域包括ケア学会、第1回学会を開催 2019/12/23

女性医師の割合、29歳以下は35.9%に、2018年三師統計 2019/12/20

医師2人に業務停止3年、あおり運転と麻薬使用 2019/12/19

「画像レポート見落とし防止」、厚労省が事務連絡 2019/12/15

父をご支援頂いた皆様へ【故人・長男中村健氏】 2019/12/11

追悼の辞【ペシャワール会会長村上優氏】 2019/12/11

中村医師の葬儀、アフガン大使、医療関係者ら1300人超が参列 2019/12/11

市中病院実施の手術料引き上げを強く要望、外保連 2019/12/10