m3.com トップ>医療維新>レポート>熊本地震、台湾医師会から2000万円の支援金

熊本地震、台湾医師会から2000万円の支援金

日医、JMAT活動終了を報告

2016年7月28日 高橋直純(m3.com編集部)


日本医師会は7月27日、定例記者会見で熊本地震でのJMAT(日本医師会災害医療チーム)活動を7月16日に終了したことを報告した。台湾医師会からは2000万円の支援金が寄せられた。JMATでは4月24日の78チームを最大に、これまでに568チームを派遣した。派遣人数は延べ2556人で、内訳は医師750人、歯科医師17人、看護職員647人、薬剤師144人、事務318人、その他医療関係職種680人。常任理事の石川広己氏は今回のJMAT活動の特徴について、(1)東日本大震災時よりJMATの名前が浸透、(...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

新型肺炎、国内で初の患者確認、30代男性 2020/1/16

日医が第三者の医業承継支援へ、専門家紹介など 2020/1/16

第7次医療計画中間見直し、年度内に通知発出へ 2020/1/16

四病協賀詞交歓会、「輪廻転床」実現へ役割果たす 2020/1/14

98歳の現役医師に「赤ひげ大賞」 2020/1/9

刑事医療裁判、18年間で256人中、無罪は6人 2019/12/28

働き方改革などで工程表、厚労省の業務効率化は進むか 2019/12/27

応招義務「患者を診察しないことが正当化される事例」整理 2019/12/27

マイナンバーカード利用のオンライン資格確認、2021年3月末医療機関6割導入へ 2019/12/26

2019年の出生数は86万4000人、90万人を下回るのは初 2019/12/25

日本地域包括ケア学会、第1回学会を開催 2019/12/23

女性医師の割合、29歳以下は35.9%に、2018年三師統計 2019/12/20

医師2人に業務停止3年、あおり運転と麻薬使用 2019/12/19

「画像レポート見落とし防止」、厚労省が事務連絡 2019/12/15

父をご支援頂いた皆様へ【故人・長男中村健氏】 2019/12/11

追悼の辞【ペシャワール会会長村上優氏】 2019/12/11

中村医師の葬儀、アフガン大使、医療関係者ら1300人超が参列 2019/12/11

市中病院実施の手術料引き上げを強く要望、外保連 2019/12/10

日医参与「医師のICTリテラシーの低さが課題」 2019/12/9

医学部地域枠「今のスキームはアウト、“アカハラ”の懸念も」 2019/12/9