m3.com トップ>医療維新>医師調査|若手・医学生...>若手医師、6割が新専門医制「1年延期」を支持◆Vol.1

若手医師、6割が新専門医制「1年延期」を支持◆Vol.1

「新専門医制度に振り回された」「情報発信に欠けている」

2016年8月18日 橋本佳子(m3.com編集長)


日本専門医機構は、2017年度から開始予定だった新専門医制度について、19の基本診療領域のいずれも「1年延期」することを決定した(『「新専門研修プログラム」、2017年度は併用含め6領域』、『新専門医制度、全19領域とも「1年延期」へ』などを参照)。この決定を含め、新専門医制度の影響を最も受けるのは、これから専門医を取得する若手医師、医学生だ。m3.comではこの8月、医学生および卒後1、2年目の医師を対象に、今回の決定、さらには専門医の取得についての考えを聞くため、アンケートを実施した(調査期...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事