m3.com トップ>医療維新>レポート>東大、医学系4教授、11の論文不正疑惑を予備調査

東大、医学系4教授、11の論文不正疑惑を予備調査

匿名の告発文が発端、「もはや看過すべきではない」

2016年9月1日 橋本佳子(m3.com編集長)


東京大学は、医学系教授が主催する4研究室の計11の論文について、グラフに不自然な点があるなどとした研究不正行為を質す告発文を受け、その真偽を明らかにする目的で、同大の行動規範委員会が8月22日から予備調査を開始したことが、このほど分かった。11の論文は、2003年から2015年の間に掲載され、掲載誌は、NatureやCell、NEJMなどのトップジャーナルが多い。告発文は今年8月14日付けで、東大本部に郵送で到着したのは8月17日、その後、22日付けで受理した。東大の学則では受理日から原則として...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

70.6%が専門医取得、総合内科専門医が急増 2017/12/15

邉見全自病会長、改定率「医療界は頑張った」 2017/12/14

リハビリでの医師の関与強化、介護報酬改定の議論が終結 2017/12/14

2018年度改定、診療報酬本体はプラス0.55% 2017/12/13

三師会が緊急要望「前回改定以上で」 2017/12/12

インフルワクチン不足「行政として責任を」、保団連 2017/12/8

保団連、診療報酬「抜本的引き上げ、改善必要」 2017/12/8

外保連試案、内視鏡を別項目として再編 2017/12/7

国民医療を守る議員の会、「プラス改定」の取り組み決議 2017/12/5

「医療費膨張の要因は薬剤費」、保団連 2017/11/30

「第三者評価の受審」、特定機能病院の承認要件にすべき? 2017/11/30

医療広告、「患者体験談」を禁止に、新ガイドライン 2017/11/30

日医横倉会長、診療報酬「1.4%以上プラスを」 2017/11/29

医療法人の病医院、経常利益率低下、日医がTKCデータ分析 2017/11/29

健保連「我々が皆保険を守る」、医療費適正化を決議 2017/11/28

「7対1」見直し案、消費税分どこへ 2017/11/27

「医療過誤への制裁要求、なくならず」、佐伯東大教授 2017/11/26

日病協が声明「診療報酬、大幅なプラス改定を」 2017/11/24

赤ひげ大賞特別賞に宮城の2医師、日医発表 2017/11/23

総決起大会、「財源確保」、「消費税問題解決」を要望 2017/11/23