m3.com トップ>医療維新>レポート>「医療崩壊を誘発、不当な勾留」、準強制わいせつ罪・起訴医師

「医療崩壊を誘発、不当な勾留」、準強制わいせつ罪・起訴医師

東京保険医協会、早期釈放を求め東京地裁に嘆願書

2016年10月14日 橋本佳子(m3.com編集長)


東京保険医協会は10月14日に都内で記者会見を行い、東京都足立区の柳原病院で自身が執刀した女性患者に対する準強制わいせつ容疑で逮捕、起訴された乳腺外科医の早期釈放を求める嘆願書を、東京地裁の刑事部所長らに提出したことを公表した。嘆願書は10月12日付け。東京保険医協会会長の鶴田幸男氏は、「起訴後の現時点において、勾留の理由も、また勾留の必要性もないことは明らか。これ以上、勾留を続けることは、基本的人権を侵す上、医療行為をなし得ないという、医師としての極めて重大な不利益が認められるだけでなく、他の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

保団連、「診療報酬10%以上引き上げを」 2017/9/21

千葉大病院元研修医は医業停止3年、医道審議会 2017/9/21

日医会長、子育て支援は「社会保障と別の財源を」 2017/9/20

益田市医師会「親父の背中」、へき地医療研修プロジェクト 2017/9/20

「医師は社会性に欠けるのか」、全日病学会 2017/9/17

「医師支援死亡にどのように対応するか」、高久氏がCMAAOで講演 2017/9/15

邉見全自病会長、「医療なければ人は住めず」 2017/9/14

「優れた日本の医療を世界に」、横倉会長がCMAAO会長に就任 2017/9/13

「日本海ヘルスケアネット」、医師会も交え、9法人で発足へ 2017/9/12

「全国一律の施策は限界、地域医療構想で対応を」 2017/9/11

「時代に即した改革、医療側から提言を」 2017/9/10

医師の勤務実態、病院種別、診療科別にタイムスタディ 2017/9/9

「医師不足地域での勤務実績」、病医院の管理者要件に 2017/9/7

新潟過労自殺、「医師の勤務適正化図る」―新潟市長 2017/8/31

医療者の勤務改善に8.7億円、厚労省概算要求 2017/8/31

日医会長「医師の倫理観と社会的使命、認識を」 2017/8/30

急性肺血栓塞栓症「患者とリスク共有を」、日本医療安全調査機構 2017/8/30

皆が気になる人気意識調査、厳選集 2017/8/30

新専門医に関する過去記事まとめ 2017/8/30

日病会長、「医療続けられるのか」と危機感 2017/8/29