m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>看護師の特定行為、「医師と看護師の連携」に課題

看護師の特定行為、「医師と看護師の連携」に課題

医師、看護師ともに特定行為には賛成が多数派

2016年12月10日 m3.com編集部


m3.com意識調査「特定行為に係る看護師増加で、医師の負担は?」において、看護師の「特定行為研修制度」については、医師・看護師ともに賛成が反対を上回る結果となった。開業医は賛成45%に対し、反対が23%だったのに対し、勤務医は賛成65%、反対17%と、勤務医の方が支持率が高い結果となった。看護師の賛成率は71%で、「制度について知らない」という回答は0人だった。(回答数は開業医148、勤務医562、看護師34、薬剤師210、その他の医療従事者35)また、「看護師が特定行為を行うことにより医師の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。