m3.com トップ>医療維新>レポート|2016年度...>「優れた指導者」は大都市部に多い?◆Vol.4

「優れた指導者」は大都市部に多い?◆Vol.4

研修後を見据えて大都市部を選ぶ傾向

2016年12月20日 高橋直純、玉嶋謙一(m3.com編集部)


[初回はこちら]Q研修先として希望を提出された病院は、何を重視して選択されましたか?最も重視した項目を選択してください【複数選択】。大都市部6都府県(東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、福岡県)とそれ以外の地方で見ると、どちらも一番は「臨床研修後の進路やキャリアを考えて有利」で同じだった。一方で、大都市部が多かったのが「臨床研修プログラムが充実」(8ポイント差)、「優れた指導者がいる」(6ポイント差)だった。出身大学と研修先病院の所在地の関係を見てみると、「地方⇒地方」が57%、「大都市部...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事