m3.com トップ>医療維新>レポート|2016年度...>「地元に残って貢献するべき」「細々とでも働き続ける」◆Vol.8

「地元に残って貢献するべき」「細々とでも働き続ける」◆Vol.8

マッチング参加、医学部生の声3

2017年1月6日 高橋直純、玉嶋謙一(m3.com編集部)


[初回はこちら]Q現在、日本の医療に関してどのような課題意識を持っていますか?また、その課題意識に、自分なりにどのように取り組んでいこうとお考えですか?【医療財政、少子高齢化】・医療費の増大が問題でこのままの医療体制は続かないと思っている。個人の力では無駄な医療費を削減することぐらいしかできないと思う。【大学:地方⇒市中病院:地方、女性】・都会に比べるとやはり地方には医師が少なく、かつ広い範囲を担当している病院もあり、医師の負担に格差がある。そのためにも私たちの世代が地方に貢献し力となることで、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事