m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>「2016年の仕事、自己評価は何点?」【番外編】

「2016年の仕事、自己評価は何点?」【番外編】

年を経るごとに、直言を言うのがためらわれる

2016年12月25日 m3.com編集部


Q2:今年ご自身の仕事においてうれしかった、または最も良い仕事をしたと思うエピソードを教えてください。調査の結果記事はこちら→今年1年の自己採点「80点以上」が28%・足壊疽を患っていた、末期糖尿病の患者さんが足切断をいよいよ行わないといけないことになり、ストレートに話したら、患者さんの娘から「先生よくそんな簡単にいいますね」とかなりきついお叱りを受けました。医学的な状況は変わらず、結局切断をしましたが、体力は回復せずに、そのまま御看取りになりました。切断しても結局寿命は延びなかったと思われたの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事