m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>「2016年の仕事、自己評価は何点?」【番外編】

「2016年の仕事、自己評価は何点?」【番外編】

年を経るごとに、直言を言うのがためらわれる

2016年12月25日 m3.com編集部


Q2:今年ご自身の仕事においてうれしかった、または最も良い仕事をしたと思うエピソードを教えてください。調査の結果記事はこちら→今年1年の自己採点「80点以上」が28%・足壊疽を患っていた、末期糖尿病の患者さんが足切断をいよいよ行わないといけないことになり、ストレートに話したら、患者さんの娘から「先生よくそんな簡単にいいますね」とかなりきついお叱りを受けました。医学的な状況は変わらず、結局切断をしましたが、体力は回復せずに、そのまま御看取りになりました。切断しても結局寿命は延びなかったと思われたの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事

m3.com意識調査に関する記事(一覧

「2016年の仕事、自己評価は何点?」【番外編】 2016/12/25

今年1年の自己採点「80点以上」が28% 2016/12/25

クリスマス、「仕事のみ」が37% 2016/12/24

「お歳暮贈らない」世代によって6倍の差 2016/12/18

カジノ合法化、57%がギャンブル依存症増加を危惧 2016/12/17

「高すぎる薬を適正価格に」「在庫管理が困難」 2016/12/16

薬価の毎年改定、勤務医は「賛成」、開業医は「反対」 2016/12/16

看護師の特定行為、「医師と看護師の連携」に課題 2016/12/10

「内部犯行は防ぐ手立てない」「対策には補助金が必要」 2016/12/3

薬品の無断持ち出し、26%が「容易に可能」 2016/12/3

「最初の薬価が問題」「超法規的措置は妥当だったか」 2016/11/26

オプジーボ薬価改定、世代ごとに認識に差 2016/11/26

高齢者の自動車運転、「規制強化すべき」大半も、世代間に差 2016/11/25

インフルワクチン、「勤務先が費用負担」は56% 2016/11/20

トランプ氏当選の受け止め、男女で差 2016/11/19

「学会中に心筋梗塞」「スライド忘れて口頭で発表」 2016/11/13

学会参加、半数以上が「参加数不足」実感 2016/11/13

「医療費切り詰めは無理」「議員、公務員給与を削減すべき」 2016/11/12

歳出切り詰め、25%が「医療分野」を挙げる 2016/11/12

「大学医局に期待」「地域枠を活用」 2016/11/7